【実食】「偽物いくら」の見分け方、本物との違いを解説します!|【北海道ぎょれん|産直ネットショップ】旬の海産物を産地直送かに・ほたて・鮭・いくらお取り寄せギフト通販

北海道の旬でおすすめの新鮮な海産物などを北海道直送でお届け致します。

カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)
更新 2021/06/23 2021/03/30

【実食】「偽物いくら」の簡単な見分け方!「天然いくら」と食べ比べて、本物との違いを解説します!

【実食】「偽物いくら」の簡単な見分け方!「天然いくら」と食べ比べて、本物との違いを解説します!
執筆者であるぎょれん販売株式会社の山田健太画像
執筆者 山田健太
ぎょれん販売株式会社
直販部 次長
1977年生まれ。北海道根室市 出身。
2000年ぎょれん販売(株)入社から現在まで20年以上、通販業務を担当。
趣味はキャンプ。
保有資格
食生活アドバイザー2級
中級食品表示診断士
1977年生まれ。北海道根室市 出身。
2000年ぎょれん販売(株)入社から現在まで20年以上、通販業務を担当。趣味はキャンプ。
目次
【実食】「偽物いくら」の簡単な見分け方!「天然いくら」と食べ比べて、本物との違いを解説します!

北海道を代表する味覚のひとつ「いくら」。本来は天然の秋鮭卵から作られますが、人工的に作られた「偽物いくら」も存在します。

この記事は、

  • 人工的に作られた偽物の正体
  • 本物との味・見た目の違い
  • 偽物の簡単な見分け方

3点について解説します。今回はとくに味の違いをお伝えするため、実食しました!(天然と人工を食べ比べ)。この記事を読むと、偽物の特徴・見分け方がわかります!

「偽物いくら」とは?

偽物いくらのイラスト

日本の化学会社が開発した、いわゆるコピー商品です。1970年代後半に商品化され、現在も市場に流通しています。

その成分は、

  • 外側(皮膜):アルギン酸ナトリウム
  • 内側(基剤):カラギーナンなど
  • 中心(目玉):油

これらを赤く着色したものが、「偽物いくら」の正体です。天然赤色系色素(βカロテンなど)によって美しい色を再現し、水産関係者でも騙される完成度と話題になりました。

実物を見比べました

筆者は北海道の水産会社に勤続20年以上、おまけに浜育ち。いくらに関しては、一般の方よりもたくさん食べてきたと思います。業界人でも本当に見分けがつかないものか、自分の目と舌で検証しました。
人生初の「偽物いくら」購入です!

偽物いくらの画像

なるほど、よく似ています。しかし、何かが違う・・・。

気になったのは以下4箇所。

  1. (1)偽物は色が薄い(本物はオレンジ色が濃い
  2. (2)偽物は目玉の中心部分が大きい
  3. (3)偽物は一粒一粒がサラサラしている
  4. (4)偽物に入れたスプーンはオレンジの液体(着色料)がベッタリとついた

最初は(1)(2)、見た目の違いに違和感を覚えました。それから(3)については「まるで違う」印象です。偽物はスプーンを下に向けるとポロポロと落ちていきます。本物は粘りがあり、粒と粒が簡単には離れません。

クイズに挑戦!

しかし、画像だけで違いがわかるでしょうか?次の画像を見比べて、どちらが偽物か当ててみましょう!

本物いくらと偽物いくらの比較画像

いかがでしょうか?右と左、偽物はどちらかわかりましたか?

正解:右が偽物でした!

※比較画像は天然「本物の塩いくら」と、人工的に作られた「偽物の塩いくら」です。

画像だけであれば、水産業界の人間でもかなり難しい問題だと思います。見た目はなかなかのクオリティと認めざるを得ません。

本物と偽物、実食!

本物いくらと人工いくらの比較画像

続いて実食!偽物いくらを食べてみました。ここでも強い違和感です。

  • 偽物は皮の弾力が強く固い
  • 偽物のの中身にはゼリーのような食感がある
  • いくら独特のコクがない
  • 皮に若干の苦味を感じた

正直なところ、偽物は美味しいと思えませんでした。しかし、よく似せているとは思います。少量のトッピングであれば、気づく人は少ないかもしれません。

であれば、具体的な「見分け方」を知りたいですよね?次に簡単な方法をお教えします。

「偽物」の簡単な見分け方

もっとも簡単でシンプルな見分け方は「熱湯に入れること」です。本物は熱湯に浸かると白い膜ができます。いくらのタンパク質が反応して、凝固するためです。

一方の偽物は熱湯をかけても変化しません。写真の画像は90℃以上の熱湯をかけた状態です。

冷蔵いくらの皿盛り画像

本物はフワフワと白い膜が出来るのに対して、

偽物いくらを熱湯にいれた画像

偽物には変化がありません(着色料と油が浮いてきました)。

この方法はお湯があれば確認できるので、オススメです。今回、他の見分け方も試しましたが、結果はイマイチでした。巷にはさまざまな情報があります。

たとえば・・・

  1. (1)転がして、中心部分が常に上を向くのは偽物?
  2. (2)偽物は皮が固い?
  3. (3)偽物は落とすとハネあがる?

しかし、今回購入した偽物を転がしても中心は上を向きませんでした。(2)(3)についても、漁期後半のいくらは皮が固くなるため、確実とは言えません。やはり簡単にできるのは熱湯を使う方法でしょう。

「天然いくら」はココがすごい!

天然いくらのアップ画像

実際に「本物・天然いくら」と「偽物・人工いくら」を比べてみて、まるで別物と感じました。

当然、偽物には本物に備わっている栄養もありません。たとえば、いくらの代表的な栄養として挙げられる「DHA、EPA(必須脂肪酸のひとつ)」「タンパク質」

これらの栄養素は一緒に摂取することで高い効果が期待できます。コレステロール低下や中性脂肪低下など。その効果は「いくら」を食べるコレステロール増加よりも大幅に上回る場合があるのです。

▼いくらの栄養についてはコチラで詳しい情報を掲載しております。

関連記事
いくらの栄養素の画像

※監修/北海道大学大学院 教授 宮下和夫先生

「知ればナットク 秋鮭・いくらの栄養」

いくらの「栄養」・「カロリー」についてはコチラで詳しい情報を掲載しております。いくらに含まれているDHA・EPAの働き。「いくら」の赤い色は、アスタキサンチンについても分かります。

まとめ

偽物いくらとは、

  • 化学会社が作った代用品(コピー商品)
  • 見た目は似ているが、味は違う
  • 簡単な見分け方は熱湯をかけること

偽物も料理のトッピングなど少量の使用であれば彩りに使えそうですが、「いくら丼」のような料理の主役にするのはおすすめできません

そもそも味が違いますし、ごちそうを食べる際のワクワク感もありませんよね?せっかくのプチ贅沢や、感謝を込めたギフトには本物・天然いくらを選びましょう!

北海道ぎょれんの
「いくら醤油漬(はぼまい昆布しょうゆ味)」
〈商品紹介〉

当店で販売している北海道ぎょれんの「いくら醤油漬(はぼまい昆布しょうゆ味)」は正真正銘の本物いくらです。

旬の時期に急速凍結することで、美味しさを閉じ込めました!
漁期前半の卵で、やわからいプチプチ食感、口に皮が残らない「とろける幸せ食感」を体験していただきたいです!
専用化粧箱に入れてお送りするので、ギフトとしても人気があります。

いくら醤油漬 100g×2(北海道産・昆布しょうゆ味)【お中元ギフト】

いくら醤油漬 100g×2(北海道産・昆布しょうゆ味)

「口の中でプチッと弾けた後、溶けてなくなる幸せ体験」
心地よいプチプチの後に来る、「とろける食感」

「いくら」の商品一覧はこちらへ

■ 関連商品

特集

秋の味覚特集

北海道の秋の味覚をお楽しみください。

1,000円引き特集

毛がに・ほたて・いくら商品が「1,000円引き」でお買い得に。

ほたて特集

北海道で取れたほたての商品。お刺身用の貝柱や、産地こだわりの加工品など。

かに・えび特集

蟹味噌を楽しめる毛がにをはじめとして、北海しまえびなどご用意しています。

いくら・筋子特集

新鮮な鮭から作られた自慢の「いくら醤油漬け」など、人気のいくら・筋子商品。

数の子特集

産地にこだわり一本ずつ丁寧に加工され、パリパリ食感が嬉しい数の子商品。

鮭(さけ)特集

北海道を代表する味覚「鮭」。それぞれ特徴ある秋鮭・時鮭・紅鮭や、ブランド秋鮭を。

牡蠣(かき)特集

低い水温で時間をかけゆっくり育てられた牡蠣は、濃厚な旨味を持ちます。

干物・一夜干し特集

新鮮な魚を干すことで旨味を凝縮。生鮮とは一味違う美味しさが口の中に広がります。

貝(かい)特集

ほっき貝・しじみ・つぶ・あわびなど、それぞれに美味しさの特徴ある貝商品です。

昆布・だし・醤油特集

日本食には欠かせない昆布。使い易い液体タイプの出汁や、昆布の旨味を生かした醤油など。

うに特集

エゾバフンウニ・キタムラサキウニの商品をご用意。北海道の美味しい昆布を食べ育ちました。

最近チェックした商品

  • 最近チェックした商品はありません。
ページトップへ